ゆらゆらにっき。
ふらふら、よろよろ、ぼちぼち
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
Friends Til the End
Friends Til the End (JUGEMレビュー »)
David Wild
とうとう買ってしまった。これからちびちび読んでくのが楽しみ!ぱらぱら写真見てるだけで、思い出し笑い&思い出し泣きしてます。
マクロビオティック 和のレシピ
マクロビオティック 和のレシピ (JUGEMレビュー »)
西野 椰季子
ちょっと試してみようかなと思ってます。ほんとに体、変わるといいな。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
げんきなおなか。
注射と飲み薬が効いてきたのか、
まーくんの便が、早くも健康体のものに近付いてきました
(まだバッチリではない。
獣医さんにも数日は治りきらないだろうと言われてます)。

今朝くらいまで、お腹に耳を近付けると聞こえていた、
人間サマの「不腸」と同じような「ごろごろ」ってな音も
聞こえなくなってきて、とりあえず一安心。

食餌と水を減らしたままなのが、ちと可哀想なのですが
(庭と室内にいつも切らさず用意している水も、
今は、部屋にある、カラの水入れを舐めているときにちょっと与えるだけ)、
もうしばらく様子を見ようと思います。

ところで、獣医さんにもらった、飲み薬(整腸剤と乳酸菌製剤)。
パッケージのアルファベットから、ネットで調べてみたら、
ブスコパンとビオフェルミンだということがわかりました。

人間サマと一緒じゃん。

ビオフェルミンが犬猫にもいい、ってのは聞いたことがあったけど、
本当だったのね。常備薬として買っておこうかな。
| お犬さまと私。 | 23:15 | comments(5) | trackbacks(0) |
親子でダウン!?
昨日、心療科で処方されたパキシル。
「最初のうちは副作用で吐き気がするかもしれません」と
主治医に言われてました。実際、以前服用したとき、吐き気がした覚えあり。

でも、昨夜、吐き気を催したのは、
私ではなく、愛犬まーくんのほうでした。

吐き気どころか、「ぐぉっ」と見事に吐きました。23時頃のこと。
その直前まで元気だったのに、嘔吐のあとは、
なかなか寝つかないでぐったりしてたり、庭でうずくまってたり。

一夜明けたら、いつもの通りの様子だったので、
大げさに考えることはないかなとも思ったのですが、
最近、ちょっと不安に思える他の症状
(数日前に便に鮮血が混じっていた
/昨日の散歩時、排便回数が多かった
/暑いせいもあるだろうけど、最近、水を飲む量が著しく増えた)
もあったので、行きつけの獣医さんのところに行ってきました。

結果。
2本の注射を打たれ、2種類の飲み薬(5日分)をもらってきました。

検査結果によると、ただいまのまーくんの大腸、
悪玉菌が善玉菌と比べ、圧倒的に増えているのだとか。
水分の吸収が悪い、大腸性下痢を起こしているのだそうで、
白血球や脂肪便も混じっていると言われました。

食餌内容に変化がなく、拾い食いをした様子もない、まーくんの場合、
原因は、ストレスだそうです。
犬はちょっとした激しい運動や興奮でも、
簡単にストレスがかかるのだそうですが
(いつもと違う来客があったとか、
救急車の音に激しく吠えたとかも原因になるらしい)、
どうも、私の不調続きが、彼のストレスの原因の気が……
(獣医さんには言いませんでしたが)。
まーくんに対して「だけ」は、
いつもと同じように接しているつもりだったですが。

ともあれ、まーくんのほうは、
薬の服用とともに、しばらくは運動量/食事量/水分量を
制限して、腸を休ませてやる予定。
そろそろ、と予定していた狂犬病の予防接種と、
今月分のフィラリア予防の投薬は、治るまでおあずけです
(今の状態では、予防薬の吸収がうまくいかないから)。

親子ともども、早く元気にならんとな。






| お犬さまと私。 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
最後の砦。
調子が悪い。

どうもやる気が出ないなあと、1〜2週間前から思っていたら、
だんだん悪化してきた。
とりあえず、友人に頼まれていた仕事も、カテキョーも、キャンセル。
何も予定を入れないで、数日様子を見ようと思う。

今のところ、愛犬まーくんの世話……、食餌と夕方の散歩だけは
辛うじてキープできている。
でも、もっと駄目になったとき、彼の世話すらできなくなったとき、
どうすべきかは考えておく必要がある気がする。
……、気がするが……。今のところ、ベストな方法は見つからない。

たとえば、隣に住む従姉夫婦(親代わりの従姉とは別)には、
まーくんがとても懐いているし、
向こうも1日1回は、彼の様子を見に来てくれている程だから、
ご飯と散歩くらいは頼めるだろう。
でも、そうすると、定期的に彼等と「私が」遭遇することになる。
本当に駄目になったときの私は、誰と会うのも駄目だから、
これは、ちとキツい。

じゃあ、完全にまーくんを彼等に預けるというのはどうか。
彼等の飼っている老犬が、この状態を許さないだろう。
この辺で言うところの「せらう」(焼き餅を焼く、嫉妬して怒る)
に違いない。
それに、そもそも、彼等は犬を繋いで飼っている。
散歩のとき以外は、首輪すら着けず、
庭のなかで野放しのまーくんには、ストレスが溜まるはずだ。

思いきって、ペットホテル(行きつけの獣医さんが併設)に
預けるのはどうか。
幸い、まーくんは、ここのお医者さんが大好きだし
(散歩時に医院の前を通ると、中に入りたがって動かなくなる)、
体調管理も万全だろう(宿泊中に、健康診断もしてくれるらしい)。
が、まーくんはケージで飼う訓練をしていないし、
そもそも、一度調子が悪くなると長期化するのが常の私。
何日でよくなるのかもわからないのに、宿泊予約などできない。

やっぱり、
私が最悪の状態にだけはならないようにするしかないんだなあ。
そう考えると、まーくんは私の、最後の砦なのだな。
育ち盛りの彼の発育を妨げるようなことだけはしないように、
なんとか踏んばろう。
| お犬さまと私。 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏仕度の一歩。
fan

すべてのドアと窓を全開にして風を通しても、
家に籠った熱が冷めなくなったので、
とうとう扇風機を出しました。

自他共に認める超暑がり・汗かきの飼い主(平熱36.7度)と、
おそらくもっと暑さに弱い、
初めての夏を迎える愛息まーくん(平熱38.5度)。
クーラー無しでどこまで生きていけるでしょう
(ああ、空からクーラー降ってきてくんないかなあ、買えないもん)。

あとは、すだれ買って。打ち水とか? むむむ。

とりあえず、扇風機との対面に怯える愛息のために、
ぶんぶん回る扇風機の前に、ドッグフードばらまいてみました。
| お犬さまと私。 | 20:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
記念日でした。
mar060529

ちと前の話になりますが、5月29日は、
愛犬まーくんの生後4カ月のお誕生日。
で、その翌30日が
彼との共同生活2カ月のアニバーサリーでございました。
……ってことは、私にとっては同時に、
実家に戻って2カ月経った日でもあったわけですが。

ので、お祝いにってほどでもないですが、
こんなもんを買ってみました。
引っぱり防止用のハーネスとお揃いのリード。

2度めのワクチン接種を終えて1週間以上経ち、
1週間ほど前から晴れて、
散歩しようがほかの犬と接触しようがOKの身になったうちのコですが、
引っぱり癖の矯正を
自力でやる自信がなくなってきたところだったのでした。

このハーネス、
リードをつけるループがワンコの胸元に当たる形なので、
ワンコが引っ張ると、悲しいかな、
彼の「前に進んだる」って意志とは反対に、後方の飼い主のほうに
体が向いてしまうんですね。
こうやって、引っ張っても無駄だってことを
覚えさせるわけです。
まだ使いはじめて数日ですが、なかなかよい感じ。
並んで、るんるんと歩けるようになる日が来るといいなあ。

はてさて、こんな感じで、
まーくんと暮らしはじめてというもの、
日々の最大の出費は、まーくん関係であります。

「ありゃ、(雑種じゃけん)何でも食べよ〜がな」という
周囲の予想に反して、実は食が細く、食い付きが悪い犬なので、
未だ、「これだ!」というドッグフードに巡り会ってないし、
これからは暑さ対策、防虫グッズも買ってやらんといけないし。

まーくんが人間の子じゃなくて良かったと最近つくづく思います。
人間の子だった日にゃ、私、絶対に、
高価なおもちゃだの、ディズニーの英語教材だの、
借金してでも買いまくるバカ親になってる自信があります。


てなわけで、写真は29日撮影分。夕方の散歩直後のものです。
満足の笑みに見えるけど、たぶん、ほんとは暑いだけだな、こりゃ。
| お犬さまと私。 | 21:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
いぬのお医者さん。
まーくんの8種混合ワクチン接種のために、
近所の動物病院に行ってきました。

犬の注射というと、狂犬病注射が嫌で、
打たれた瞬間、
会場から1kmは軽く離れた我が家まで飛んで逃げてきてたような
過去の子たちのイメージがあったので、どきどきしてたのですが、
優しい女医さんとアシスタントの方に油断したのか(女の人、大好き犬)、
あっけなく終わりました。

それよりも問題は、
「元気そうだからいいですけど、ちょっと細いですね」と言われたこと。
前回の健康診断から12日で3.4kg→4.5kgと体重は増えているんですが、
確かに、まーくん、子犬のくせに、
ちっちゃい頃からあんまりコロコロしていないんです。
我が家に来てからは、
パッケージに表示されている月齢と体重に合わせた分量を
結構厳密に守ってドッグフードやスナックを食べさせてきたのですが、
「指示を守らなくても、もうちょっと増やしていいですよ」とのこと。
まーくん、私が悪かった(しかも飼い主は太めだ)。
早速、帰宅後からちょっとずつ量を増やしてみています。

それと、まだ確定ではないのですが、まーくん、
陰睾の恐れありとのことです。
触診しながら、「う〜ん、もうひとつが見つかりませんねえ」と女医さん。
小さすぎて見つからなかった可能性もあるみたいなのですが、
もうしばらく様子を見て、それでも見つからなければ、
お腹のなかで止まってしまった睾丸の摘出手術を
生後6カ月あたりでしなければなりません(腫瘍になりやすいため)。

私の育ての親の「お母ちゃん」に電話で報告したら
(お母ちゃんは、犬、猫、鳥、うさぎ、
蚕に鈴虫まで一通り生き物を飼ってきているので、相談役なのです)、
「あっりゃあ、まーくん、片金かなっ!? まあ、ええが、
片金は犬でも人間でも、ぎょーさんおるんじゃけえ、
大したことじゃあねえ。手術だけはしちゃんねえ」

………。「かたきん」。
愛情がこもってんだか、侮蔑的なんだか、なんとも微妙な表現ですね。


そうそう、それともうひとつ大きな発見。
親知らずの雑種のまーくん。体毛の色や耳、尻尾の形からいっても
おそらく柴犬の血が入っていると思われるのですが、
みなさんの柴犬のイメージってどんなものでしょう?

私の場合、小・中学校時代に飼ってた豆柴のチコ
(雌。我が家最後の血統書付きの犬)がおとなしく賢かったので、
どうもそういうイメージで考えていたのですが、
お医者さんによるとどうも違って、
気性が激しく、負けん気の強い犬種なのだそうです。

「だって、西洋の猟犬は、鳥の猟に使われてきたんですけど、
柴犬は、本来、猪や熊相手に闘ってきた猟犬なんですよ」
と先生。
えええええっ、まーくんにそんなワイルドな血が流れとんですかいな。

また、複数の犬と集団で獲物を追いかける西洋の猟犬と違って、
柴犬は、飼い主(猟師)と1対1で狩りに出かけていた犬なので
「集団のなかでもまれる必要がなかったぶん、
人間との上下関係で優位に立ちやすい」のだそうです。

だから、きっちり上下関係を教えこんで、
あくまで人間さまがリーダーだということを
わからせないといけないんだって。
というわけで、「些細なことも肝心です」と先生が教えてくださったのは、

ドアを出入りするときは飼い主が先、犬が後。
どんなに急かされても、ご飯は人間が食べてから犬に与える。
家と外の両方で飼うときは、
お座りしないと家のなかに入れないように徹底する。
散歩のときは、人間より先に歩かせない……など。

2回めのワクチン接種が済む1カ月後まで散歩はさせませんが、
いやはや、犬を飼うにあたって、んな体育会みたいな訓練が
必要とはこのトシまで知りませんでしたわ。

でも、しつけトレーニングに時間をかけすぎないのも
柴の血をもつ、まーくんには大事なんだそうです。
「洋犬は30分くらいのトレーニングにも耐えられますが、
この子の場合は、1回5分程度で切り上げてください。賢いんで」
とのこと。
賢いということと集中力がないってのは矛盾すると思ったのですが、
柴犬というのは「やってることの先が見えてしまう賢さ」があるんだとか。
確かに、うちのまーくんも、ご飯のときに指示しなくても、
勝手に、先読みしてお座り→お手→臥せまでやるようなところがあって、
そういうのが、柴の特長なのだと教えていただきました。

柴のいい飼い方は
「好奇心旺盛で何にでも興味のある特性を活かして、
いろんなことを教えてやること」なんだそう。
ワタクシ、これから、ますます教育ママになりそうでございます。
| お犬さまと私。 | 22:36 | comments(0) | - |
犬は飼い主に似る!?
mar060412

な〜んか、だんだん私に顔が似てきた気がするんですが、
気のせいでしょうかね。

ま、ワタクシ、もともと犬顔なんですが。

これ以上、顔長くならないでほしいなあ、どうよ、まーくん?

ちなみに私はこんな顔です。
| お犬さまと私。 | 19:36 | comments(2) | - |
うちの暴れん坊将軍。
mar-cushion
▲クッションとレスリング中の、本日のまーくん。


会う人、会う人に、毎日「おっきくなったなあ」と
言われ続けている、うちの「まーくん」。
ええ、本当に毎日すくすく大きくなっております。

人間の赤子を産んだり育てたりという経験がないので、
よくわからないんですけど、
赤ん坊というものは、こうも着々と、
毎日そばで見ててもわかるくらいデカくなってくものなんですかね?

ここ最近、一日の始まりは
朝7時頃、一緒に起き、トイレ用に広縁の戸を開けて、まーくんを庭へ。
また布団に戻って二度寝してる私のところに、ほどなく彼が戻ってきて、
一緒に二度寝、8時頃に本式(?)に共に起床、というパターンなんですが
(まだワクチン接種していないので、散歩は中断中)、
毎朝、「なんだか寝てる間にまたデカくなったんちゃうん?」と思います。

彼の将来の楽しみであり、恐ろしくもあるところは、
親のわからない雑種で、
どれくらい大きくなるのか皆目検討がつかないことです。
人によって、「どれくらい大きくなるか」予想もさまざま。
私としては、散歩で私が引き摺られない程度で
止まってほしいとは思っています。

それにしても、成長に伴っていたずらも激しくなってます。
庭に穴掘りまくるとか、宝物を隠すとか、
歴代の愛犬も、みんなやってきたことですけど、
改めて不思議です。
こういう習性がプログラミングされてるってことが。
彼の手と口が届く低いところには、何にも置けないってのは、
乳幼児を抱える家庭と同じかもしれません。

しかし、甘噛みはまだいいとして(私の手、かなり
穴が開いてきましたけど、仕方ないと最近、諦め気味)、
猫が獲物を「どや、獲って来たで、褒めたってぇな」と
見せに来るがごとく、何もかんも外から運んでくるのはちと勘弁。
こないだは、庭で死んでた雀の死骸を、御丁寧に部屋に運んできたです。

そして、本日、とうとう庭から脱走。
我が家の門は、下の隙間も格子の隙間も、まーくんジャストサイズで、
今まで脱走しなかったのが不思議だったくらいなんですが
(これで抜け出さないなんで、もしかしてこいつ馬鹿!? と思ってた)、
一応、そういう智恵もついてきたようです。

となりのS吉っつぁんちの畑から崖を上がって、
今は空き家になってるGさんちの角で
くぃんくぃん鳴いて(泣いて?)ました。
戻れなくなって鳴くくらいなら、脱走すんな、っつーの。

明日、分家のよっさんに柵を強化してもらう予定です。



| お犬さまと私。 | 21:44 | comments(0) | - |
新生活、その後。
愛犬「まーくん」との、改築した実家での
二人暮らしが始まって10日間が過ぎました。

maruさん、エリザベスさんに手伝っていただいた
障子と襖貼りにはじまって(本当にありがとう!助かりました)、
台所の勝手口や裏の納屋の屋根を修理してもらったり、
庭に常夜灯をつけてもらったり、
自転車(中高の通学に使ったかつての愛車)を修理してもらったり、
新居に必要な細々したものをそろえたりしつつ、
うどん屋や家庭教師のバイトや、
超久々のインタビュー仕事(あ、原稿書かなきゃ)、
叔母の四十九日の法要などをこなしているうちに、
あっという間に過ぎた10日間。でもって、桜が満開に。

毎日が私にとっても、犬の「まーくん」にとっても
新しいことだらけだったので、記録しとかなきゃなあ、と
毎日思っていたんだけど、
なんだか、毎日「ばたんきゅー」ですねえ。

改築したとはいえ、隙間風ひゅーひゅーで
「この私でも寒い」(つまり、たぶん相当寒い)家なのと、
毎晩、まーくんとお布団取り合いながら寝てるせいで、
ど〜も風邪が長引いてるし。

四十九日の法要が終わった翌日の昨日が、疲れのピークでした。
なので、「もぉ駄目じゃ、とっとと寝ちゃるっ!」と、
夜9時頃から早々に布団敷いて横になろうとしたら、
まだ元気満々だった、まーくんに

今から寝るなんて聞いてねえぜ、
遊べ、遊べ、まだ遊ばんかいっ


と手やら髪やら引っ張られ、こっちも負けじと

んにゃ、ぜってぇ寝ちゃるし

と格闘してたら、とうとう左耳齧られて、血がダラ〜あ……。
今日もまだ痛いです。くそう。
ちょっとドラえもんの気分です。一応、耳のこってはいますけど。

まあ、そんなこんなで、春恒例の鬱に陥ることなく
生きることができていますが、さすがにちょっと自分の時間、
リラックスした静かな時間が欲しくなりつつあります。
でも、今日こうして久々にblogを書けているということは、
少なくとも今日は自分の時間を見つけられているということで。
そのうち、いいペースというやつが掴めるでしょう。
そう思おうと思います。

最後に、まーくんの最近の写真をば、載せてみます。
昔は、愛児や愛犬、愛猫なんかの記録がUPされたサイトを
「けっ」なんて思ってた人間だったのに、
この変わり様は何なんでしょ。どうぞせせら笑ってやってくださいな。

mar-sofa
私が在宅中は、庭及び客間を除く家の中を
好き勝手に遊ばせてます。
アパート時代から私のお気に入りだった
無印良品の「体にフィットするソファ」
今は、ほぼまーくん専用です。

mar-sleeping
「体にフィットするソファ」で「仮眠」中のまーくん。
ここでずっと寝てくれりゃ、
寝ながら布団の取り合いしなくて済むんですが、
私がお布団を押入れからずずずず〜と引っ張り出すと、起きて
その上にやって来ます。

mar-house
留守中は、屋外につないでます。小屋はいただきもの。

mar-sitting
いろいろ特訓中のまーくん。片手を上に上げてる私の影が見えます?
これが「お座り」用コマンド
(まだ言葉だけでは「お座り」できません)。
昨日から「お手」も出来るように
なりつつあります(まだ、ときどき両手を出して失敗してる)。
| お犬さまと私。 | 22:24 | comments(4) | - |
3倍褒める!?
うちの犬(コ)のしつけ<br />
3倍ホメればうまくいく!?<br />
たくさん「ほめて」ますか?<br />
しつけベタの原因は「ほめ方」にあった!
うちの犬(コ)のしつけ3倍ホメればうまくいく!?たくさん「ほめて」ますか?しつけベタの原因は「ほめ方」にあった!
金子 真弓

愛犬となる予定の「まーくん」との生活に向けて、予習本第1弾。
いいことが出来たときは、
いっぱいいっぱい褒めて、ご褒美あげて、遊んでやる。
出来ないとき、問題行動を起こしたときは相手にしないで無視
(強く怒って、恐怖心を煽ってはいけないんだって)。
問題行動の源になるようなもの(テーブルの上の食べ物とか)を
周辺環境から除外する。

の3段構えで教育しましょ、という本でした。

犬に、「まーくん」に、というより、自分に対してそうしようと
思ってしまいました。

片づけが終わるまでは、
今日の『南極物語』(問題行動=さぼる、の源)は観ないぞぉ。
| お犬さまと私。 | 11:55 | comments(0) | - |