ゆらゆらにっき。
ふらふら、よろよろ、ぼちぼち
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
Friends Til the End
Friends Til the End (JUGEMレビュー »)
David Wild
とうとう買ってしまった。これからちびちび読んでくのが楽しみ!ぱらぱら写真見てるだけで、思い出し笑い&思い出し泣きしてます。
マクロビオティック 和のレシピ
マクロビオティック 和のレシピ (JUGEMレビュー »)
西野 椰季子
ちょっと試してみようかなと思ってます。ほんとに体、変わるといいな。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
へんてこりん。
「お名前」が決まったそうで。

こういう日に、地元の子供神楽のパンフ作りに勤しむ私。
ある意味、二度とない貴重な体験でしょうねえ、きっと。

深く考えると、いろんなことが脳と腰に悪そうなので、
神楽の台詞にも、神楽のセンセの生原稿にも、
独りでツッコミ入れつつ、笑いに昇華しながらやってます。

あと、今、カテキョー先で古文・漢文も教えてるので
(というより、教える前に無理矢理詰め込んでは吐き出してる最中)、
そのネタには、間違いなくなりますな。
ただいま、こっち系のシナプス、未整理のまんま、
どんどこ繋がってますね。
おっ、ここにも登場、係り結び! とか
出た、謙譲と尊敬の助動詞合体の、必殺・慇懃無礼バズーカ!
とか言いながら。

それにしても、ほんまに、へんてこりんな国じゃのう。
あの神様も、この神様も、その王様も、どの王子もよお。
ど〜なん、それっ。無茶ばぁ云うてから。
ま、へんてこりんじゃない国なんて無いんだろうけどさ。
やれこらさのどんどこどい。
| お仕事! | 21:57 | comments(0) | - |
ゴールデンウィークは。
うどん屋さんのバイトが毎日入ることに決定〜。
毎年いちばんのカキイレドキだそうな。

収入よりも、
この間、食費ゼロになる(昼夜、お店の食事付き。そして朝は食べない私)
ことのほうが嬉しい、極貧のワタクシだったりします。

どうぞ皆様、食べにいらしてね。
私のお友達はもれなく無料になるそうですので。
……って店名は明かさないけど。



| お仕事! | 01:16 | comments(4) | - |
やっつけ仕事といいますか。
終わったあぁああああ〜祝

明日締切の、通信講座の添削課題、なんとか出し終えました。
完成したのは、宅急便の営業所が閉まる30分前。
いやはや、未だ「締切に余裕で間に合わせる」技を
身に付けることができずにいます。
そろそろ懲りようよ、と想い続けて、はや36歳。
むむむむむ。

おまけにこんなだったもんで、間に合わすのに精一杯で、
内容は疎かのまま送ってしまいました。
一応、キャリア直結の講座だったのですが、
まあ、今回のような出来じゃ
仕事に結びつけるのは無理やろね(今回がコースの最終期限)。

課題が戻ってきたら、よ〜く復習した後、
改めて、今度はアドバンスコース
(私がアドバンス向きなわけじゃなく、次の講座がアドバンスなわけよ)
に進もうと思います。

それにしても久々に勉強して、頭も疲れたけど右手が疲れたな〜。
添削課題、手書きだったんですよ。
最近、手帳書き込むとかメモ取るとか以外で、
手書きなんてほとんどしないもんなあ。
人間、使わんといろんなところが退化するですね。







mar060416
【本日のまーくん】
久々に晴れ間の時間が長かったので、広縁でひなたぼっこ。
やっぱりまるで猫です。でもって、こいつは、我が家でその日そのとき一番
居心地のいい場所をよく知ってます。
| お仕事! | 20:09 | comments(3) | - |
この馬鹿、と叫んでみた。
昨年の11月末に応募していた、
とあるコンテストの入賞者が発表されました。

落ちました。

こういうときのショックの音っちゅうのは、
「がーん」ってやつがポピュラーなんでしょうが、
私の気分としては、

も〜〜ぉぉぉぉおおおおおっ怒り
って感じ。

せめて、一次審査くらい通れよ。とかね。
この甲斐性なしっ。とかね。
副賞もさることながら、賞金の、
羽振りの良いコンテストだったんでね。

ま。でも、んなもんだろう。それが私の今の実力だぁね。
最優秀賞の作品なんぞ読むと、よ〜〜くその差がわかります。
とはいえ、諦めんけどね。続けてりゃ、そのうちど〜にかなるんだ。
ならんかっても、命に別状はないのだ。次、次、次でやんす。

| お仕事! | 22:36 | comments(2) | - |
基本に帰ろう。
家庭教師先のSちゃんの学年末テストが帰ってきてました。

3種の英語のテストは、全部30点代。
全部、今までより10点以上上がってました。

私自身はよくやった、という気分だったのですが、
Sちゃん自身がこの点数をSちゃんどう受け止めているか、
ちょっと心配でした。
授業もまともに聞いていなかった、それまでの状態からいけば、
この2カ月の間は、
相当「勉強した!」という気分だったはず。
「あれだけ頑張って、これだけか」と思われると
これから厳しいなあと思ってたわけです。

でも大丈夫でした。
点数が上がったことは喜んでたし、
「ちゃんと授業も聞いて、毎日勉強して、
さらに試験前も勉強しないと、早々にゃ点数上がらんもんだね」
とSちゃん。エライ、エライ。
「ともかく埋めてみる」という努力の跡が感じられる
答案だったのも嬉しかったです。
ノルマにしてる毎週50個の単語も、ちゃんと覚えてたし
(テストするのは毎週20問ですが)。


はてさて。今まで学校の予習ばかり手伝ってたのですが、
春休みに入るということもあって、先週から文法の問題集を1冊、
今日から読解の問題集1冊も始めました。

私の学生時代からあった、日栄社の薄〜いやつ。
好きなんだなあ、このシリーズ。
安くて、30日完成とかで達成感あって、
初歩の初歩レベルからラインナップが豊富だから。
もちろん、選んだのは超初級レベルです。

春からの私自身の仕事がどうなるかはまだ未定ですが、
どうなるにせよ、Sちゃんの家庭教師だけは、この1年続ける予定。
国公立大? わかりましたよ、
一緒にどこまで行けるかやってみようぜよ、
と、やっと私自身の気持ちが固まった、というかある意味、
乗りかかった舟だから、と諦めたというか。

先日、心療科の主治医から
「塾の先生なんてどうですか?
学校と違って基本的に、勉強する姿勢で来てる子たちだから楽でしょう」
なんて言われましたけど、んなのはファンタジーだと私は思ってます。
そういうやる気あふるる子も、なかにはいるんでしょうけど、
んな子ばっかりだったら、受験産業はとっくに衰退してるって。

頑張ろうと思っても、頑張る方法がわかんないから、
塾だの家庭教師だの通信講座だのが存在するんだよなあ。


Sちゃんの使う教材を、基礎の基礎から始めたのは、
実は私自身、結構勇気が要りました。中学レベルに
毛が3本くらいしか生えてないのから選んだので、
あと1年でどこまでいけるかわからない。
たぶん、これから少なくともあと数カ月は、
学校の教科書も、学校で受けさせられる各種模試も、
まだまだ全然歯が立たない状態が続くでしょう。
そこを、乗り切れるかどうかを試されるのは、
実は私のほうかもしれません。

基本に帰ろう。年女の今年は、これを目標にしよっかな。
| お仕事! | 00:17 | comments(0) | - |
期末テスト。
カテキョー先のSちゃん、もうすぐ期末考査です。
ので、今週は月・水とカテキョー2回やりました。

が……。

間に合わん。

なんで英語って3回も試験があんのよう?
私のころもそうだったんだっけ? もう忘れましたが。

また来週月曜日に行ってきます。
今回の目標は、50点の壁を破ることです。頑張れ、Sちゃん。


はてさて、そんな私が本日の実家の大掃除で見つけたもの……。

小学校の頃の、地獄の通知表
(「給食を頑張って食べましょう」だの
「水泳の息継ぎ頑張りましょう」だの、
所見が痛い。体育と図工、万年「2」だし)、
中学校・高校の通知表(何でとってあるんだ、母ちゃん)、
中3の夏、急に身長が伸びる以前の、
130cm台だった頃のセーラー服、
高校時代の、身長は今と同じで、
体重が○kg少なかった頃のセーラー服、
文体と語彙に何ら成長がない、小・中時代の文集(あたたたた)、
アルフィーのカセットテープ(きゃ〜〜)、
そして、松田聖子のサイン色紙っ(きゃ〜〜)!
Sちゃんにあんまりエラソーなこと言えないわ。
相当、恥ずかしい人生送ってます、私。

でも、母が亡くなってから2カ月実家で過ごしてたときに
東京の友人たちにもらった手紙が見つかったのは嬉しかったです。
どこにしまったかわからなくなってたんです。
改めて励まされた気がしました。改めてありがとう。
| お仕事! | 00:21 | comments(0) | - |
嬉しい変化。
カテキョー先のSちゃんちから上機嫌でさっき帰宅したところです
(昨日は進路のことでお母さんのKちゃんたちと話し込んでて、
夜中になったので、お泊まりさせてもらったのです)。

なんで上機嫌かというと、
Sちゃんが三度目の正直で、単語覚えてきてたから。

エライっ、エライぞ、Sちゃん祝

3週間前から範囲を決めて、単語集からテストをしていて、
前回まで毎度不合格(合格ラインは7割と私が決めました)。
以後、毎週不合格だったところ+少しずつ試験範囲も増やして
「覚えろ〜、覚えろ〜」としつこくテストし続けてたのでした。

過去2回は、私がおうちに伺う直前にちょろりんと眺めただけだった
らしいので、んなもんじゃ覚えられるわけがありません。
昨日行ったら、今回は4〜5日前から毎日単語集を見てたというし、
「眺めてるだけじゃ覚えられない」(声に出すとか書くとかしないと無理)
ということがわかった、と自分で言ってる。

も〜の〜す〜ご〜〜〜い進歩っ!!!!

もぉ、もぉ、褒めちぎりまくって、
お父さん、お母さんにも、すごいすごい、すご〜く頑張ってたと
力説してきました。

いや、ほんとに偉いと思う。
私自身も、未だ単語覚えるの苦手だし、高校のとき「出る単」「出る熟」で
挫折して全然覚えられなかったクチ(出る単で最初に掲載されてたのは、
確かagricultureじゃなかったですかね。
前半で挫折し続けて、何度も最初からやり直そうとしたから、どうも
印象に残ってますの)。

それに彼の今の英語力だと、語源の感覚もなければ、品詞の予測もできない、
発音の予測もできない状態ですから(発音と意味は前の週に解説するけど)、
ほんとに、意味のわからん呪文を無理矢理覚えてる状態だと思うんです。
よくそれに耐えて頑張ったなあ、とただただ嬉しい。

最近は、学校でも先生に、『S、どうした!?」と驚かれてるらしいです。
英語の授業の予習してある(一緒にやってる)。当てたら答えてる。
提出物を出している(数回、教える時間潰して、
「今目の前でやらんもんは<やっとく>なんて言葉は信じちゃらんし」
と無理矢理やらせた)、何より授業で起きている。

偉いわ〜。教えてて、こういう変化ほど嬉しいことはありませんね。
どの授業も、寝てばっかりで、提出物も出さない(つまりは提出点がもらえない)
超やる気のない高校2年間だったらしいので。
急激に成績は上がらなくても(ま、ゆっくりいずれ上がってほしいけど)、
このままの調子でいってくれればいいなあ、と思います。

それにしても、素直ないい子でありがたいですわ。
ピアスに茶髪にヘビースモーカーの、
一度なんてプチ家出してきた彼女がカテキョー中に、親に隠れて
部屋に隠れてたなんて状態で教えたこともあったような子ですが
(おうちに電話だけさせて、私も秘密で匿いました。
「今度こんなことやったら、もう教えんしお母さんにも言うぞ、このドあほ」
とだけは言っておいた)、基本的に言うこと聞いてくれるんですわ。

私の教え方って、私が私の生徒だったら、「うぜぇ、黙れ、消えろ」と
言いたくなるやり方なので、本当にありがたいです。
もっとスマートな教え方を編み出したいんですけどね。
ま、それは今後の課題にしようっと。


な〜んて偉そうなこと言ってますが、私自身の高校時代はというと、
全然授業聞かなかったです。いちばん学校が面白くなかった時期で、
まともに授業聞いてたのは、英作文と数学だけでした
(書いたり解いたりって作業が面白かったのと、先生と相性が良かったから)。
未だ高校時代の記憶は勉強の内容だけじゃなくって、ごそっと欠落してます
(中学までと大学の記憶は鮮明なのに)。
先生が生徒を選べない、
生徒が先生を選べないってのは結構、コクよね、と今でも思います。
| お仕事! | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
決めること。
モノゴトは、重なるときは重なって、いっぺんにどわ〜っとやって来るものなのね、
ということを、大人になってからよく感じるのですが、
どうも今またそういうときみたいで、
一昨日仕事の面接受けたと思ったら、
今日(26日木曜日)には、
確定じゃない、まだポストがあるかどうかわからない話だけど、
「履歴書送ってきてください」みたいな話が、友人経由でひょこっと来たりしました。

いやあ、どうしましょうね。ははははは、と半分他人事のように感じています。

3月末までの引っ越しだけで自分的には充分「デカイ締切来ちゃった」気分だったので
(働きながらとか勉強しながら、
みんな部屋探しや引っ越しこなしてるんだよねえ、本来。
偉いなあ………、遠い目)、
「そんなに大変な決断をしなきゃいけないわけじゃないかもよ」と
自分に言い聞かせるための「他人のふり」と言いましょうか。

でもって、そういう日に、ちゃんとビョーインのアポを入れてたりしたんですわね。
2つめの仕事のお話の電話をもらう直前だったのですが、
まあ、いろいろ話を聞いていただきました。
ああしろ、こうしろ、と具体的なアドバイスを下さる先生じゃないのは、
もうここ数カ月の受診でよ〜くわかっていたので、
「とりあえず、聞いちゃってやってちょ」という感じで。

案の定、
「う〜ん、難しいですねえ、結構大変ですよねえ、いやあ、どうなんでしょうねえ、
僕、病院以外の業界のことはわからないんでねえ、どうしましょうかねえ」
と相変わらずの先生。
「ま、でも、どういう選択をしても、全面的にサポートしますよ、僕は。
……な〜んて、ここで話聞くだけですけど」

「せっかく最近調子が良くなってきてるのに、またあれこれ忙しくなって、
後退しちゃうんじゃないかと心配で」
という付き添いの従姉には、
「いいんじゃないですか、たまには後退しても?」

最近、結構、この先生の「のらりくらり」具合がええなあ、
と思うようになってきました。
どうにかなるわな、たぶん。明日は1日予定無しだから、ぼ〜っと考えよ。
| お仕事! | 02:30 | comments(0) | - |
初カテキョー。
家庭教師が初めてなわけじゃなく、初対面の生徒なわけでもなく、
そのコの「高校」英語を見るのが今日初だっただけですが。

2年前、高校受験直前に「おらおら、やらんか〜いっ!!」と
むりやり短期集中で特訓したことがある、現在高2のSくんは、
久々に会ったら、茶髪パーマにピアス穴いっぱいで、部屋は煙草臭でもわ〜。
でもって、進級のヤバいほどの、それはそれは見事な成績になっておりました。

お母さんのKちゃんは、「高望みはしない」と言いながら、
もう心配で心配で仕方ないみたい。
息子のSちゃんじゃなくても、私にも、その心配声は、
「きゃんきゃん」って聞こえるんだなあ。母親っちゅうのは大変ですね。

ともあれ、ヘビースモーカーの私がたしなめたところで説得力ゼロだし、
「今から吸ってちゃ背が伸びないよ」というには、
充分でかく(180cm超えてる)なったSちゃんなので、
「勉強中だけは吸うな」ってことにして、カテキョー開始。

どれくらいの理解力なのか、文法問題ちょろりんと解いてもらって、
そのあと、学校のリーダーの予習を一緒にやってわかったことは、
「こいつ、見た目は随分色気づいたけど、中身は変わってね〜」でした。

やる気になったら、かなり集中力高いんだけど、
やる気にならないと、ほんっとに何にもやらね〜コ。落差激しすぎ。

今日の4時間で、私はすっかり安心しました。
これなら、ど〜にかなるわ。と。
急激な成績UPはともかくとして、及第点まで挙げるのには、
そんなに難しいことじゃないでしょう。たぶん。
私の力量とは関係なく、単に「まったく勉強してない」だけなんで、
勉強そのものをし始めさえすれば、
ある程度はどうにかなりそうなタイプだと思いました。

根拠は、前述の集中力の高さ
(やり始めたら気が散ったそぶりが全くなくなったのには、こっちがびっくり)
と、
中学レベルまでの英語をちゃんと理解できてること。
何より、英語の長文の理解力はともかくとして、一度日本語化してしまえば、
書かれている内容がちゃんと理解できるということ。
(英文和訳ができても、その出来上がった和訳が理解できないってコに
過去結構遭遇していて、すごく教えるのに苦労してきたので)。

まあ、あんまり気を張らず、ぼちぼちみようと思ってます。


しかし。エラソーなこと書いてるけど、本音のところは
英語教えてほしいのは、こっちじゃーいっ!!

NY行きの資金調達とともに、英語の再学習と思ってんだけど、なかなか進みません。
やばいよ〜。舞台にゃ、字幕はつかないんだよ〜。
Davidの出る芝居は、軍事用語と法廷用語が続出って感じで、
んなもん、日本語でだってわかんないもん(あ、かつての教え子と私は一緒!?)
う〜ん。ぼちぼち頑張ろう。
| お仕事! | 02:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
絵画モデル。
今月から3月まで続く、土日のバイトの第1回めが終了。
絵画教室の、絵画モデルです。ほ〜っほっほっほっ!!!!(ヤケ笑い)

ちょっとした御縁で、一昨年あたりに初めて絵画モデル体験。
ほぼ毎日が日曜日でほとんど働かなかった昨年なんて、
働いた日数のうち、実はモデルのバイトやった日数がいちばん多かったりします。

仮に名刺に「ライター/モデル」と肩書き入れたとして(仮に、です。勿論)、
この肩書きからフツー想像される人物像は、まず私みたいなのではないでしょう。
じゃじゃ〜ん、こんなん出ましたけどぉ〜、よ。残念でした〜、よ。
ほ〜っほっほっほっ!!!!


昨日は、前にさせていただいたことのある教室の、新コースの第1回めで、
今日のは、別の教室で、昨年秋から続く講座のもの。
本来、今日からは3カ月で1枚制作の後期に入るので、
受講生の人たちは、今日から新モデルが来ると思ってらっしゃったところに、
私が再登場(先生には昨年から言われていたけど、生徒さんは知らなかった)。
「また、私でえろうすんませんなあ」気分で教室入りしました。

ほぼ一斉に全員から
あら〜〜〜っ!!!!

うち何人かは、「髪切って誰かわからんかった」の「あら〜〜っ!!!!」だったみたいですが
(髪切った動機の半分は、
新年からの教室でちょっとでも別人になっておくためだったので、ちょっと「ほっ」)、
きっと、いろんな「あら〜〜っ!!!!」だったことでしょう。

まあ、そんなでも、実は絵画モデルのバイトは面白いです。
「ただじっとしている」非生産的な状態でお金がもらえるなんて、
ありがたや、ありがたや。
しかも、こっちはかくも非生産的な状態なのに、
休憩タイムに入って、うろうろしたら、あ〜ら不思議。
私がフリーズしてる20分ほどの間に、あっちでもこっちでも
絵が制作/生産されてんですよ!?
とくに、私は絵の趣味はないし、そもそも絵心ないので、
これ、魔法!?という気分です。

いろんな方の絵を拝見したり、拝見しながら生徒さんとお話するのも楽しいし、
犬に論語ジョータイですけど、先生の講評を拝聴するのも面白いし。

先生が描いてらっしゃるデッサンを拝見するのも感動的です。
プロの制作現場見ちゃうんですもん、タダで。つか、お金もらって。
しかも、プロなんだ〜、やっぱ。唖然とします。
教えながらだから、生徒さんより遥かに短い時間で描いてらっしゃるデッサンが
絵画として、もうとっても美しいんですよ。
専門的なことはわからない私のような人間にでも、伝わる、
ぎゅっと凝縮された濃いものがそこにあって、「参りました」と思ってしまいます。



3カ月先、みなさんの絵がどんなふうに仕上がるのか楽しみです。
前回のは、タッチも構図もそれぞれ違うのに、
出来上がってみたら、物憂げに椅子に座った「寂しい女」系の絵が勢揃い。

思わず、画家のエリザベスさんに会ったとき、
「ねえ、ねえ、もしかして、私の顔って寂しい?」と聞いてみたら
「うんっ!」と思いきりにこやかに即答されて、
「でも、絵にするにはいかにも健康的な顔より、そういうほうがいいんだよ」
とフォローされた(されたのか?)ことがありました。

今回は、シャンパンゴールドのトップスだし、髪も活動的だし、ね、ね、ね!?
どうぞ、縁起の良さげな絵になりますように。
| お仕事! | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |