ゆらゆらにっき。
ふらふら、よろよろ、ぼちぼち
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
Friends Til the End
Friends Til the End (JUGEMレビュー »)
David Wild
とうとう買ってしまった。これからちびちび読んでくのが楽しみ!ぱらぱら写真見てるだけで、思い出し笑い&思い出し泣きしてます。
マクロビオティック 和のレシピ
マクロビオティック 和のレシピ (JUGEMレビュー »)
西野 椰季子
ちょっと試してみようかなと思ってます。ほんとに体、変わるといいな。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< 『バンジージャンプする』。 | m a i n | 私じゃな〜いっ!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『妊娠カレンダー』。
妊娠カレンダー
妊娠カレンダー
小川 洋子

初めての小川洋子。
やっぱ今なら『博士の愛した数式』でしょ、
と思って買いに行ったのに、
もうすぐ映画公開で売れちゃったのか、そもそも入荷してないのかが微妙な、
うちの近所の微妙な規模のM脇書店。

表題作であり、芥川賞受賞作の『妊娠カレンダー』がなんといっても面白かったです。
長く精神病を患っている姉の妊娠発覚から出産までを、妹が日記に綴る形式。

つわりが終わって、猛烈な食欲を覚えている妊婦の姉に、
大量の農薬が撒布されていると意識しながら、
意図的に、毎日カリフォルニア産グレープフルーツでジャムをつくってやる妹。
待ち切れないとばかりに、出来たての熱々の、その農薬ジャムをスプーンですくって
毎日、満足気に平らげていく姉。

(新しい生命の誕生を喜んでいる様子は微塵もなく、
妊娠という自分の体に起きてる奇異な現象にヒステリー気味の)この姉を見て、
「あたしも妊娠向かんかもしれん。ま、んな心配すらせんでもえ〜状態じゃけど」
と思ってしまった、同じビョーキ持ちならではの、私の感想はさておいても。

死や、消毒薬、胸焼けを起こしそうな食べ物の臭い(彼女の描く食べ物は、
どれもこれもちっとも美味しそうには描かれない)なんかの描写が、
五感に訴えるどころか、体が絡めとられちゃいそう。
綺麗なんだけどね。怖かったです、やっぱり。
読後感はヒジョーに悪い。悪いんだけど、気に入りました。
| 御本は素敵。 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:10 | - | - |









http://tamako-n.jugem.jp/trackback/163