ゆらゆらにっき。
ふらふら、よろよろ、ぼちぼち
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
Friends Til the End
Friends Til the End (JUGEMレビュー »)
David Wild
とうとう買ってしまった。これからちびちび読んでくのが楽しみ!ぱらぱら写真見てるだけで、思い出し笑い&思い出し泣きしてます。
マクロビオティック 和のレシピ
マクロビオティック 和のレシピ (JUGEMレビュー »)
西野 椰季子
ちょっと試してみようかなと思ってます。ほんとに体、変わるといいな。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< おデート報告。 | m a i n | NYまでの距離。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『6デイズ/7ナイツ』。
6デイズ/7ナイツ
6デイズ/7ナイツ

デビッド・シュワイマー観たさに借りた、ハリソン・フォード主演映画。
実は、ハリソン・フォードの出演作って
『ワーキングガール』と『地獄の黙示録』しか観たことのない私。

観終わって
「ああ、これはハリソン・フォード主演作として数に数えては、気の毒だ」
と思いました。アクションっつったって、ちっともスリリングじゃないし。
コメディとしても半端だし。
お気楽に楽しむことはできたんですけどね〜。

デビッドにいたっては、観ていて気の毒になったくらい。
見事に「似非ロス」的な役柄で、しかも似非だからして、
ただダサくて、大げさで、小心者で、間抜けなだけ。
ダサくて、大げさで、小心者で、間抜けでも、
ちゃんと愛すべきキャラとして描かれている『フレンズ』のロスとは大違いな、
登場シーンは多いんだけど、薄っぺらな役でした。

私自身は、ロスというキャラクターのファンだし、
デビッドのファンでもあるので、
「ほらほら、こういう仕草、こういう表情、こういう動きはロスじゃないのよ」
と、ほぼ自己満足の世界で見入ってましたけど、
デビッド・シュワイマー=ロス・ゲラーと思われても仕方のない姿だったなあ。

あちこちのインタビューで、「とにかく脱ロス化を目指してる」という内容のことを
語っている理由が改めてよ〜くわかりました。
デビッド関連の記事が大抵
「フレンズのロス役でお馴染みの……」というマクラで始まることには、
実は非常に心を痛めている私。自分にとっても『フレンズ』が出発点だったので
何なんですが、こんな表現の要らなくなる日が来るといいなあ、と思っています。
素晴らしい演技力の持ち主なので。

あ、『6デイズ〜』のことはどうでもいいってな感想になっちゃった。
| David Schwimmer | 00:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:06 | - | - |
ハリソン・フォードの一文に反応したkiyoです。

そうですよねっ。この映画は、ハリソン・フォード出演作としては「駄作」ですよねっ。
ハリソン・フォードは、ハリウッドの金かけた映画ばかり出ている、といわれますし、そういう意味では、有名になったのも、演技力よりはそのおかげ、と思われてもしかたがありませんが、それにしても、この映画は・・というのが、ハリソン・ファンのkiyoの意見です。

同じ考えの方がいて、うれしいです。
| kiyo | 2006/01/17 1:29 PM |
お〜、kiyoさんだっ!! コメントありがと〜ぉっ!
実は、この映画観たとき、
kiyoさんにメールしようかと思っていたとこだったのよっ、
反応してくれて嬉しいよ〜。

それにしても、ハリソン・フォードはそんなこと思われてたり言われたりしてたのか。知らなかったです。
でも演技力がないとは思わなかったな〜。
むしろ「やっぱ役者としてのオーラがちゃうよなあ、さすが」と思って観てたから、余計あの映画に「なんじゃ、こりゃ」だったよ(笑)。
Kiyoさんのおすすめは、何かしら? また良かったら教えてちょ〜。

そうだ、『プライドと偏見』始まったね。
| tamako | 2006/01/19 8:33 AM |









http://tamako-n.jugem.jp/trackback/172