ゆらゆらにっき。
ふらふら、よろよろ、ぼちぼち
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
Friends Til the End
Friends Til the End (JUGEMレビュー »)
David Wild
とうとう買ってしまった。これからちびちび読んでくのが楽しみ!ぱらぱら写真見てるだけで、思い出し笑い&思い出し泣きしてます。
マクロビオティック 和のレシピ
マクロビオティック 和のレシピ (JUGEMレビュー »)
西野 椰季子
ちょっと試してみようかなと思ってます。ほんとに体、変わるといいな。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< いよいよ。 | m a i n | まーくんの逆襲。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
伊丹十三、2冊。
女たちよ!
女たちよ!
伊丹 十三

ヨーロッパ退屈日記
ヨーロッパ退屈日記
伊丹 十三


伊丹十三、20代後半〜30代の著書。
……とは思えない素晴らしい老成ぶり。
そして、とても昭和40年代初版とは思えない新しさ。

多才な人というイメージは確かにあったけれど、
グラフィックデザインもやってたとは知りませんでした。
挿画もお見事です。

食、ファッション、マナー、音楽……。
何事につけ、「偽物」を許さないお方であったらしく、
高度成長期のニッポンに蔓延した「なんちゃって」なあれこれを、
とことん手厳しく、しかもユーモラスに、洒落た文章で批判しておいでです。

当時はまだ珍しかっただろう、
海外の食材やメニューも随分紹介されていますが、
たとえばスパゲティではなく、
「パスタ」という呼び名が当たり前になった今でも、
著者が紹介している「正しい食べ方」
(啜らず、音を立てず、きっちりフォークに美しく巻き切る)が
ちゃんとできる日本人がどれほどいるか(私は未だ出来ません)。
くすくす笑ったあとに、結構反省しちゃう本でもありました。



それにしても、改めて、久々に
「金と労力に余裕があったら、『洋酒天国』集めたいっ!」
と思っちゃいましたよ。
すんばらしい才能が集まってたPR誌だったんだなあ。溜め息。
| 御本は素敵。 | 23:07 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:07 | - | - |