ゆらゆらにっき。
ふらふら、よろよろ、ぼちぼち
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
Friends Til the End
Friends Til the End (JUGEMレビュー »)
David Wild
とうとう買ってしまった。これからちびちび読んでくのが楽しみ!ぱらぱら写真見てるだけで、思い出し笑い&思い出し泣きしてます。
マクロビオティック 和のレシピ
マクロビオティック 和のレシピ (JUGEMレビュー »)
西野 椰季子
ちょっと試してみようかなと思ってます。ほんとに体、変わるといいな。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< 芸妓峰子の花いくさ。 | m a i n | 祇園の教訓。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
積木くずし。
80年代、リアルタイムで放映されていた頃、
話題になってから観始めたもので、高部知子演じる娘は、
もう壮絶な風貌で、壮絶にグレまくっていた。
何が原因で非行に走ったのかもわからずしばらく観続けて、
たぶん途中で観るのをやめたのだと思う。
どういう結末で終わったのか記憶にない。

今日、たまたまTVをつけてみたら、
『積木くずし真相』をやっていて、最後まで観てしまった。
でも、またまた途中からだった。
明日放映の後半は、全部観たいと思う。
ドラマとしては、豪華なキャストが気に入った。
くたびれまくった館ひろしが、
「こういう役柄もいけるのか」となんだか新鮮だったし。


観ていてひどく辛くなるのがわかりつつ、
なんだか観てしまう磁力みたいなものを、この手の家族の崩壊ドラマに感じる。

自分に、一緒に暮らす家族が今いないから、
余計にそう思うのかもしれないけれど、
家族がうまく機能している状態というのは
(どういう状態をしてうまく機能していると言うべきなのか、よくわからないけれど)、
結構奇跡的なことだと、根本的に思っているからだろう。
「人の不幸が見たい」わけではない。
壊してしまいたいと願っているわけでなく、
むしろうまくいくことだけを願い、努力しているはずなのに、
何故か歯車が食い違う典型的なものが家族だろうから、
その「何故か」とか、「気がつけば」の、ある形が知りたくなる。
知ったからといって、たとえば自分が家族をもったとき(そんな日が来るとして)
直接役立つとも思わないんだけど。
| ときどきTV。 | 00:02 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:02 | - | - |
初めまして。TBさせていただきました。
見ていて辛いドラマですよね。
でも明日も見ずにはいられません・・・
| れい | 2005/09/03 1:19 AM |
■れい様

おはようございます。初めまして。TB&コメント、ありがとうございました。今日は出かける予定なので、私はビデオ録画します。私も軽い気分でしたのに、「観ずにはいられない」に変わりましたよ。またよろしければ、お越しくださいませ。
| tamako | 2005/09/03 8:52 AM |









http://tamako-n.jugem.jp/trackback/76
『積木くずし真相』前編
「ふーん、安達祐実で『積木くずし』やるんだ。見てみようかな」そんな軽い気持ちで見始めたのですが、あまりのディープさに愕然としました。 時は昭和。私は当時ガキんちょだったのですが、中学生の非行が社会問題になっている中で出版された『積木くずし』が大ブーム
| そふぃぶー(別館) | 2005/09/03 1:18 AM |