ゆらゆらにっき。
ふらふら、よろよろ、ぼちぼち
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
Friends Til the End
Friends Til the End (JUGEMレビュー »)
David Wild
とうとう買ってしまった。これからちびちび読んでくのが楽しみ!ぱらぱら写真見てるだけで、思い出し笑い&思い出し泣きしてます。
マクロビオティック 和のレシピ
マクロビオティック 和のレシピ (JUGEMレビュー »)
西野 椰季子
ちょっと試してみようかなと思ってます。ほんとに体、変わるといいな。
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< 彼岸。 | m a i n | 『YOUNG YOU』の20年。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
のだめ13巻。
のだめカンタービレ #13 (13)
のだめカンタービレ #13 (13)
二ノ宮 知子

千秋に愛されてるからか、はたまたパリの空気のせいか(?)、
のだめが随分可愛くなってる気がする13巻。
連載が続いていくにつれ、絵柄が変わっていくのは、
そういうもんだろうと思っているし、構わないんだけれど、
こと野田恵に関しては、連載スタート当時の、ヒロインにしてはビミョーな、
ちょっと間延びした、いかにも変態らしい顔つきのほうが、
私的には好みだったんだけど、どうかしら。


それはさておき。一難去ってまた一難というか、
この巻で、千秋は、またまたパリでも、
とんでもないオケの指揮者に決まってしまって、……嬉しい。
千秋が弄られ、窮地に追い込まれ、変人に翻弄させられ、
とにかく彼がピンチになればなるほど、この漫画は楽しい。
気分は、彼の迷マネージャー、エリーゼといったところ。
いや、迷師匠ミルヒーの気分もか?
「千秋、もっとお苦しみなサーイ!」とへらへら笑いながら見守りたくなる。
千秋が、試練の度にちゃんと成長するからだろう。

ところで、最近とうとう千秋率いるR☆SオーケストラのCDが発売されたけど、
どなたかお求めになられましたか?
私は、今回は手を出さないことに決めたんだけど、
のだめ人気とともに、こういうCD企画が今後も続いていって、
いつか、万が一、のだめ作曲の『もじゃもじゃ組曲』が発売されたりなんかしたら
きっと買ってしまうだろうと思う。もじゃミちゃ〜ん、ってピアノを聴いてみたい。
| 追っかけてる漫画。 | 15:50 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 15:50 | - | - |
13巻、もう出てたんですネ・・。
買いにいかんと!
KISS発売即追うのをやめてから最近の話がわかんなくて。
こないだ久しぶりに立ち読みしたら、
またカズオ千秋になってたから、単行本でるの楽しみにしてた〜。
パリ編、イマイチだな・・と思ってたけど、
新たなステージで2人が成長していくってのもまた、
アリでしたな。千秋はともかく、はやくのだめが
ピアニストとして成長してほすい。
オクレール先生、いいよね〜。

CD、確か2種類出てるんですよね。
のだめ名曲集(CDBOOK)みたいなやつと、R☆Sオケのやつと。
前者には確か、海老原大作センセイのロンド・トッカータが
入ってるそうな。
でも、ラフマニノフもティル・オイレンも
ハイライト部分しか入ってないらしいし、悩むとこです。
でも1600円は安い・・・買おうかなー。
こっち買ったらまた感想、アップしますねー。
R☆Sはブラ1のみだから当然パス。
ブラ1は図書館とかでいくらでも借りられるしー。
| maru | 2005/09/25 1:20 PM |
■maruさん、

コメント&TBありがとう! 御礼遅くなりました。
のだめも、随分練習好きになってるし、初見演奏も頑張ってるし、成長してるね。それから、オクレール先生、今巻では出てこないけど、私も好きよ。のだめとの相性良さそう。個人的には、のだめと出会って無償の愛を覚えた(?)ハリセンも好きだったんだけど。

CDブック、もし買ったら見せてください’(笑)。佐久間のポエムが読みたい。


| tamako | 2005/09/29 8:52 AM |









http://tamako-n.jugem.jp/trackback/89
「のだめカンタービレ」第13卷 二ノ宮知子
のだめカンタービレ #13 (13)講談社このアイテムの詳細を見る 待ちに待つた13卷が本日發賣! 以下、盛大にネタバレにつきご注意のほど。 クリスマスの夜、のだめと千秋の別れ話。 千秋が切出したのだが、去りゆく千秋の背中にのだめの飛びゲリが決る。 千秋も大
| 仙丈亭日乘 | 2005/09/24 6:21 PM |
のだめカンタービレCDBOOK
二ノ宮 知子 のだめカンタービレSelection CD Book いつのまにか13巻が発売になってた・・・。 のだめがきっかけでクラシックにハマる、という、 ありがちな展開だった昨年。 クラシックのコンサートにも、夏から数えて4回も行った。 今年も10月、マゼールと
| ココロは中学生日記 | 2005/09/25 1:50 PM |